ついに結婚式当日

挙式(人前式)

人前式というスタイル

結婚式(挙式)。ふたりが結婚することを”何か”に誓う儀式。

私たちの場合は参列してくれる人たち、そして私たちが関わる人みんなに対して、結婚しますということを表明したかったので、人前式というスタイルを選んだ。


半年前に既に入籍を済ませているので、挙式のとき正直なところ「この瞬間から夫婦になるんだ」というような感動はあまりなかった。それよりは「いままでお世話になってきた人たちに、改めて私たちふたりの今後を誓約するんだ」という、区切りを付けられたような、すっきりしたような気分かな。

それから、神前式やキリスト教式と違って、決まったパターンのない人前式なので、ひとつひとつの進行の意味を私たちでしっかり考えて決めている。それを順番に重ねていくことで、改めて少しずつ神妙な気分になっていった。


といいつつ。

後から写真を見ると、挙式の間も微笑んでいるレベルを通り越しているくらい、ほとんど私は笑ってた。ま、それだけ幸せだったということで。

そんな、私たちの人前式です。

ページ上部へ