ついに結婚式当日

披露宴

披露宴への想い

結婚式っていろいろあるけれど、やっぱり披露宴が1日のメインイベント。今までいろいろ準備していたことの多くがここに凝縮されている。


義理とかタテマエとかの枠に嵌った披露宴はぜったいにしたくなかった私たち。出席してくれる人たちは、休日に、もしくは無理に休みを取って遠いところから集まってきてもらっているわけで、そんなみなさんに「これはちょっと・・・」っていう思いはできるだけしてもらいたくなかった。

なので、私たちの披露宴は、仲人も、お偉いさんの祝辞も、型どおりのスピーチも、カラオケとかの余興も一切ナシ。「私たちの結婚式に来てくださってありがとうございます。今までお世話になってきたおかげで、今のふたりがいます」っていう気持ちをできるだけ表現できるような場にしたかった。


年配の人は戸惑うかな、とも思ったけれど、とにかくみんなに楽しんでいただけるように、そしてもちろん私たちも楽しめるように、という思いを詰め込んだ披露宴。

ページ上部へ